社長あいさつ

当社は、COVID-19(コロナ感染)禍の中、2020年10月に設立しました。

当社の特徴は、長年、原子力発電所等の放射線取扱施設における放射線計測機器や作業者の放射線被ばく管理を行う入退出ゲート等の開発者が新たな非破壊検査における新事業を展開するお手伝いをする技術者集団です。新規事業検討、事業デザイン、用途別治具開発、用途別画像表示ソフト、遠隔監視ソフト開発等を企業へ技術支援し、専門企業間を結ぶビジネスパートナーを目指しています。

会社概要

会社名 TMS株式会社(ティーエムエス株式会社)
代表取締役 小林 裕信
(静岡大学 電子工学研究所 客員教授)
所在地 〒198-0024 東京都青梅市新町6丁目-13番地-16号 2F
TEL 0428-78-0049
FAX 0428-78-0049
URL https://j-tms.co.jp
設立 2020年10月14日
資本金 4,500,000円
従業員 2名
事業内容 エンジニアリング技術支援、試作・開発
主な取引先 富士電機㈱、㈱ANSeeN、㈱相武システム、三嶋電子㈱ 他
連絡先 mail

会社沿革

2020年 10月14日 TMS株式会社設立
(富士電機㈱2020年9月定年退職)
富士電機㈱と業務委託開始(可搬式X線システム開発支援)
㈱ANSeeNとの顧問契約(高感度X線検出器開発支援)
2020年 10月25日 ㈱相武システムと画像ソフト開発の業務委託契約締結
2020年 11月13日 三嶋電子㈱ 水電池「監視システム開発」支援開始

取引銀行

りそな銀行(東青梅支店)
ジャパンネット銀行(本店営業部)